10月7日に、美浜町なびあすにて、
ポルタdeファツィオリ オータムコンサートがありました。
これは、毎年美浜町が春頃に受講生を募集します。講師は、丸岡町出身の川村文雄先生です。
福井県を代表するピアニストにみていただけるだけあって、たくさんの応募があったようです。
運良く生徒のKちゃんと、息子、娘が受講生として一緒に参加できるようになりました。

オータムコンサートまでに、2回のレッスンを受講しました。
川村先生のレッスンはとても分かりやすく、今足りない事を的確にアドバイスくださります。また、子ども達もピアニストの音色を直接聴くことができて、刺激を受けたに違いありません。さらっとお弾きになった音が、なんとまあ、美しいこと…!

本番前のリハーサルにもアドバイスをくださり、先生から「素晴らしい!」と、言われた子ども達でした。

Kちゃんは、モーツァルトのkv281第三楽章。
課題であるトリルも本番までなかなか上手く入らなかったのですが、本番はモーツァルトにぴったりな可愛らしい音色で演奏できました。Kちゃんの音は本当に美しいです。自ら溢れ出る表現力には、いつもはっとさせられます。

Iちゃんは、シューベルトの即興曲op90-2。
4年生で弾くにはなかなかの大曲。まずは、集中して弾ききることが目標でした。何度かミスをしてしまいましたが、ペダルや表情など、今出来る精一杯を出し切りました。このコンサート、秋の勉強会、そして県コン本選会と回数を重ねていけた事で、県コンで良い演奏が出来たのだと思います。

Aくんは、バルトークのルーマニア民族舞曲。
民族舞曲ですから、衣装や風土、それぞれの舞曲をユーチューブで勉強。オーケストラに編曲されてますから、それぞれの楽器をイメージしながら練習しました。本番は、息子くん楽しんで弾ききっていました。

演奏後、川村先生から「本番の演奏は、よく集中して弾けていました。どう表現したいか伝わりました。今後、少しレベルに余裕のある作品にも、じっくり取り組んでみてください。」とのお言葉。
「選曲があってなかったのかしら?」お忙しい川村先生に質問する時間もなく、私の次回の宿題となりました。

コンサート後には、会場のお客様から「素晴らしかったです!」と声をかけていただきました。
生徒のHちゃんも、ご家族で応援に来てくれていました。ありがとうございました😊
そうそう、同じ出演者の男の子のお母さまからも、息子くんに「憧れてます。お上手でした。」うれしい言葉をかけていただきました。息子くん、ついに憧がれられる存在に・・・!

あと、2回のレッスンにファイナルコンサート。しっかりレッスンを受けれるように、今から練習を積み重ねて欲しいです。川村先生の要求に、答えられるように頑張りましょう!
b0254149_09001073.jpg


[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-10-18 07:56

秋の勉強会レポート

秋の勉強会をハーモニーの練習室で行いました。
欠席の生徒さんもいましたが、28名が参加してくれました。

夏もコンクールシーズンでしたが、秋もまだまだ続きます。10月は、なびあすのコンサート出演に始まり、県コン本選会、ヤマハピアノフェスティバル、ピティナステップと、本番を控えている生徒さんがたくさん。

11月は、グレンツェンの本選、教育連盟。12月は、バッハコンクール、県コン受賞者コンサート、ピティナステップ。
そして、掛け持ちしながら2月の発表会の曲、ピティナ入賞者コンサートの曲など、生徒さんも大忙しです。

もちろん、一年に一度の教室の発表会が一番大きなステージの生徒さんもいます。
それでも構わないのですが、やはりステージ数が多い程上達するのです。度胸もつきます。
それぞれのステージに向けて、いつもより身を入れて練習するものです。
参加をしぶった子もいたようでしたが、それでも人前で演奏できたことは立派でしたね。

初ステージの生徒さんが3名いました。
まだ習い始めです。歌いながら、小さい手で頑張ってくれました。みんなが小さかった頃を思い出します。

限られた時間の中で、勉強会として集まってますから、ちょっとは知識を入れなくては…と、音楽雑学クイズをしました。
みんな、「へえ〜」「え〜!」という反応があり、問題を考えた甲斐がありました。

最後になんと、うれしいサプライズが!
生徒の皆さんから、素敵な花束をいただきました。指導者冥利につきます。
代表で花束ガールをしてくれた4人から、
「いつもピアノ教えてくださり、ありがとうございます。」
「指導者賞おめでとうございます。」
と、感謝の言葉にまた頑張る力をいただきました。

私はピアニストではありません。ですから、自信持った演奏をする力はありません。
しかし、自画自賛で申し訳ないですが、生徒さんがステージで素敵に演奏できるにはどうすれば良いか…のアプローチは上手いようです。
色々な先生方に、「どのようにレッスンされてるのですか?」と、度々言っていただけるようになりました。
「どのようにしたら演奏が輝くか」「どうしたらうまく練習ができるか」
生徒さんのことで頭の中はいっぱいです。

こんな私ですが、ついてきてくださる生徒さん、保護者の方々に感謝し、私自身勉強を続け一緒に成長したい思いです。
お子さんが素敵なピアノを奏でられるますように。

なんだか発表会が終わった位のテンションでブログを書いてしまいました(汗)。

勉強会終了後は、参加できる方だけで、楽しいお食事会をいたしました。
また、このような時間が設けられたらと考えています。
お手伝いくださいました、Aちゃんママ、Tちゃんママ、Yちゃんママ、ありがとうございました😊
b0254149_11563068.jpg

b0254149_11563354.jpg



[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-10-17 11:09

100曲達成!

今月100曲達成した生徒さんです。
よく、頑張って練習しましたね。
b0254149_10004912.jpg
Yちゃん(年長)は、年長の春からお教室に通い始めました。とてもしっかりとした女の子で、年長さんとは思えないほど、しっかりとお話も聞けて、受け答えも出来て感心です。
課題もきっちり練習してきてくれますから、どんどん上手になっています。

Mちゃん(小1)は、いつもバスケの練習着で元気にやって来ます。バスケも頑張りながら、ピアノも頑張ってくれてとっても嬉しいです。両立する力を今から身に付けて、大きくなっても継続して欲しいと願っています。きっと色々な力が身につきますよ。秋のステップにも参加します。最近は、妹ちゃんも教室の仲間になりました。


[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-10-16 09:57

福井県音楽コンクール

福井県音楽コンクール本選会がハーモニーホールで行われました。

本選会では自由曲での演奏です。講評で審査員の先生がおっしゃってました。
「学年が上がる毎に表現の幅も広がり、花が咲くように成長されてるのが感じ取られました。」
自由曲ですので、いつも本選会の曲は入賞者コンサート並みに華やかな曲が並びます。

低学年の子は、中・高学年の演奏に憧れ、中・高学年は、中学、高校生達に憧れ、どんどん伸びる芽が広がっていく…素晴らしいなぁ…と改めて感じました。
コンクールに参加する事で、周りのレベルを知る事が出来ます。レベルの高いところに身を置き挑戦し続けている子達は、入賞するかしないかに関わらず、大きさは違えど必ず素晴らしい花が咲くに違いない…と感じる事ができました。

教室から参加した4人の生徒さんも、また一つ大きな舞台を乗り切り、次のステップに繋がる課題を見つけることができました。
その課題を一緒に勉強し、悩み、頑張る力を育むお手伝いを、これからも全力でさせていただきます。
4人とも、それぞれ立派なご褒美の盾をいただきました。
b0254149_09492981.jpg
【小学低学年の部】
教育委員会賞 Aちゃん(小2)
運営委員会賞 Aちゃん(小2)

【小学中学年の部】
教育委員会賞 Iちゃん(小4)

【小学高学年の部】
奨励賞 Kちゃん(小5)









[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-10-16 09:02

魔法のたまご

今年のピティナコンペA1(小1、2年)課題曲の
「魔法のたまご」

轟千尋先生作曲で、課題曲の中でも人気な曲でしたね。

どんなたまご?
どをな魔法?
どんなストーリー?

曲を聴くと、たくさんのイマジネーションが浮かんできます。

頭の中に浮かぶだけでも良いのですが、
実際にどんな「たまご」なのか絵に描いたり、
お話しを作ったり、歌詞を作ったりすることを、いつもお母さん方、生徒さんに勧めています。

今回Aちゃんのママが曲に合わせて、絵本のようにストーリーを作ってくれました。

曲に合わせたストーリー展開が素晴らしく、
イラストもものすごく素敵。
美術を専門にされてたようで、納得の画力です。

こんなに上手にはマネできなくても、子どもと一緒に考え、イメージを膨らますお手伝いが出来たら、子どもの演奏がきっと輝くと思いました。
小さい時、ママと一緒にがんばった思い出が、形としても残っていいですね。Aちゃんが大人になった時、いつまでも覚えていることでしょう。

心の栄養が、良い演奏に結びつきます。
大きくなった時、自ら想像力豊かな発想、表現力を持てる人になるでしょうね。

何よりママはこの作業を大変だなんて1つも思ってらっしゃらない。楽しんで書かれたようです。

さて、「魔法のたまご」Aちゃんママ作、ご紹介します。
b0254149_08530163.jpg

b0254149_08530306.jpg

b0254149_08532260.jpg

b0254149_08532429.jpg

b0254149_08532622.jpg

b0254149_08532742.jpg

b0254149_08532951.jpg
b0254149_08544269.jpg

b0254149_08544477.jpg

b0254149_08544675.jpg
みなさんいかがでしたか?可愛くて、曲のイメージが湧きますね。

私のレッスンでは、みなさんがイメージしやすいヒントをたくさん言葉で伝えています。
そのヒントから、たくさんのイマジネーションを持って楽しく表現できたらという願いでレッスンしています。
ただ楽譜通りに弾くだけではもったいないですものね。

[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-09-26 07:56

福井県鯖江市でピアノ教室を開いています。レッスンの出来事、思い・・・ゆっくり綴っていきます
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31