ママ連弾初始動

1年のお疲れ様会
これから、また1年がんばろう会
ピアノパーティーを計画しています。

ピアノのある会場をお借りします。
普段、教本やクラシック中心に頑張っている子ども達。
自分で好きな曲を選んで、アニメやJ-POPなんでもありのピアノパーティー。

普段なかなか、皆んなの前で弾くチャンスがないクラシック以外の曲。
生徒ちゃん達、楽しみに選曲したようです。

演奏するかは、本人の自由なので弾かない生徒ちゃんもいます。

純粋に、ピアノ教室のお友達と仲良く時間を過ごして欲しいですね。演奏しなければ…というプレッシャーがないのも、たまには良いものです。

そして、前々から是非してみたかった、ママ達の連弾。

いつもは、子ども達のピアノのサポートにお忙しいママ。せっかくだから、昔習っていたママも、習った事がないママも、ピアノに親しんで欲しいという思いから、ママ連弾を募集しましたら、7名のエントリー。

私を含む8名で、ぐるぐる連弾に挑戦です。

先日初めての、練習会に集まってくださいました。ママ達だけ揃うのも、なんだか新鮮で、私は楽しくて仕方がありませんでした。

久しぶりにピアノを皆さんの前で披露するとあって、少々緊張気味のママ達。そして、少々テンパり気味なママ達。でも皆さん楽しそうで、その姿が嬉しくて、あっという間の時間でした。

あと、1回は練習できるかな?

さあ、皆さんママ連弾頑張りますから、頑張って聴いてください!
b0254149_16294657.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-03-20 14:58

ピアノ伴奏男子

卒業式に欠かせない、卒業ソング。
中学生のMくん。3年生を送る会で、ピアノ伴奏を頼まれました。全体練習まで2週間しかないという酷な練習期間を、容赦なく担任の先生から命じられ、責任感の強いMくんは引き受けました。
体操選手Mくん、体操練習がハードで、日々のピアノの練習時間もたくさん取れないのに、私でさえ良く引き受けたな…と思ってしまいましたが、Mくんなら、何があってもまにあわせるだろう!と確信もありました。計画的に練習し、さすが!ちゃんとまにあわせました。

きっと弾ける女子もいるのだと思いますが、大変なのか、恥ずかしいのか、Mくんに伴奏がまわってくる。
先生分かってらっしゃる。Mくんなら、きっとやってのけると。
(だけど、もっと早めにお願いしてあげて欲しい…と思うかとう先生。体操がメインだよ。)

小学校の、6年生を送る会と卒業式の伴奏をした息子くん。今回他に弾いた子も男子でした。
あれ?女子は?たまたまだと思いますが…
ピアノ伴奏者を決める時、何名か候補者がいたようです。
課題は5曲。学校の先生も意外にアバウトな課題の出し方です。…いつまでに弾いてくるという指定もなく、本当に歌うか分からない課題を5曲。とりあえず息子には、「全部弾いて、いつ弾いてつ言われても良いようにしときなさい。」と、だけ言い残し自分で練習させていました。
やはり、突然集合がかかり、
「この曲弾ける人!」と、オーディションがあったようです。きちんと形にできていた子は息子だけだったようです。
あとの子は、
「忙しくて練習してません。」
「右手なら弾けます。」
「ピアノの発表会が近いから、そちらの練習がある。」
などの理由で、オーディションにすらならない状況だったみたいです。
結局本番で弾いた曲は二曲。
残り三曲は弾かずじまい。息子くんも、ピアノメインでないので、先生、もっと上手に、課題を出して欲しい…と思う母。

発表会の曲と、入賞者コンサートの曲を同時進行しながら伴奏の練習もしていましたから、弾ける力がついている事に成長を感じましたし、責任感をもって、練習に臨んでくれていて、嬉しく思いました。
ピアノが弾ける男子はかっこいいですね。
そして、責任感のある男子に育ってくれて
Mくんも、息子も誇らしかったです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-03-19 01:34

空き状況のお知らせ

新年度を迎えるにあたり、皆さまお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
生徒ちゃんのSちゃんも、小学校卒業式を終え、ピアノとブラスの活動を両立しながら充実した小学校生活を送ってこられましたね。中学生になってもきっと両立してくれることでしょう。
ご卒業おめでとう🎊

新年度のレッスン時間調整真っ最中のかとう先生。
パズルのように、皆さんが少しでも通いやすい時間の希望を考えながら、あーでもない、こーでもない…と組み合わせております。なかなか頭を悩ます作業であります。皆さまのご協力により、スムーズに曜日ごとに決定しつつありますが、あと少し調整をお願いする生徒さんもいらっしゃると思います。その際は、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがたいことに、現在たくさんのお問い合わせをいただいております。残念ながら時間が合わなくお断りする方もいらっしゃり申し訳ありません。今週も体験レッスンがあり、入会していただきましたので空き枠が少なくなりました。
来週も体験レッスンの方を控えております。
現在いらっしゃる生徒さんを大事にしながら、新しい生徒さんを迎える事で活気のある教室になるよう、できるだけ新規の生徒さんもお迎えしたいという気持ちでおります。
下記の空き枠で検討いただける方のみ、体験レッスンさせていただきたいと思います。

火曜 15:45〜16:15
水曜 15:30〜16:00
金曜 15:15〜15:45
15:45〜16:15

幼児、新一年生でお母さまと一緒に通っていただける方、募集いたします。
090-8061-0264(加藤)

4月からは、4名の新しい生徒さんとのレッスンがはじまります。中には他の教室から移って来られる方もいらっしゃいます。
お子様のピアノの成長を心から願い、教室を探されたのだと思います。選んでいただいた事に感謝し、大事にレッスンさせていただきたいと思います。そして始めてピアノを習う生徒ちゃんは、ピアノを習う大切な導入期…ピアノが楽しい…弾ける…がんばる子になる!お手伝いを始めから携われて幸せに思います。
4月からのレッスン、とても楽しみにしています
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-03-19 00:35

嬉しい気持ち

生徒ちゃんのママから、
「こういうの見ると、先生を思い出すんです〜」
b0254149_09100035.jpg

と、音楽モチーフのかわいい切手をいただきました。私を思い出してくださるなんて、そのお気持ち嬉しいです。

そして、いつも手作りスイーツを作ってくださるママからは、
「一年間、ピティナコンペから、入賞者コンサートまでお疲れ様でした。」
と、またまたプロ顔負けのスイーツいただきました。
b0254149_09100099.jpg

そのお気持ち…嬉しいです。

春になり、お問い合わせが続いています。
発表会を見て…ブログを見て…と、私の教室に興味を持っていただいて、かとう教室に入りたい…と思ってくださる気持ちで、お問い合わせをいただけているようです。嬉しい気持ち。
昨日も、「発表会を見に行かせていただきました。どうやったらあんなにに弾けるんですか?凄かったです。」と、見学に来てくださいました。少しずつ教室が、生徒さんが成長してくれているのが、嬉しいです。

ピアノを習う…習い事ですから、始める時があれば、辞める時が必ず来ます。
他の習い事が忙しくなったり、勉強で、練習時間が確保出来ない場合、ピアノの習い事を続けるのは難しいかもしれません。
出来れば、ピアノを癒しとして続けて欲しい…というのがピアノ指導者なら皆同じ気持ちですが、ピアノを辞めるという選択も大事です。
先月お一人、ピアノの練習が確保が難しい…という理由で辞められた生徒さんがいました。
後日、改めてご挨拶に来られ「ピアノを辞めなければいけないのは、さびしいです。ピアノ大好きな娘にしていただきありがとうございました。
また、ピアノ弾きたくなったらよろしくお願いします。」と、私もさびしい気持ちですが、今一番頑張りたいことに専念して欲しい…という強い気持ちで送り出してあげることができました。
b0254149_09100001.jpg


きちんとけじめのご挨拶に来てくださったこと…
その姿を見て、お子さんが大きくなったら同じようにマナーのできた母になるに違いない…将来の姿を想像し、嬉しい気持ちになりました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-03-09 07:46

ピティナ福井支部入賞者コンサートが、今月4日に行われました。

教室から10名が出演し、それぞれに力を出し良い演奏してくれました。
なかなか上手く弾けなかった生徒ちゃんも、本番に合わせ仕上げてくれました。リハーサルより良い出来で演奏してくれて、かとう先生嬉しかったですよ。

私も一部のステージのお手伝いをさせていただきました。演奏前に待機してる顔は、無邪気な子どもの顔ですが、演奏が始まると皆さん大人顔負けの表現力ですね。舞台袖に付き添っている保護者の方も演奏が無事終わりますようにと、祈るような気持ちでモニターを見とられました。そんな舞台裏の仕事は、生徒さん達の保護者の方の生のドキュメンタリーを見ているようで、大好きなお仕事です。ですが、不備があってはならないと、緊張感のある仕事でもあります。

我が子も、生徒ちゃんも二部出演でしたから、二部からは客席でゆっくり聴かせて頂きました。

仕事をしながら…生徒ちゃんの演奏も始まる…
我が子はほったらかし…
自分の力で動いてくれ…お願い…シャツ出てませんように…別の角度から祈っていました(汗)

ゲストの特級グランプリの尾崎さんの演奏も素晴らしかったです。チャイコフスキーは本当にオーケストレーションを感じました。あんなに多彩な音色が出せるなんて素敵です。
最後に、尾崎さんに花束をお渡しする名誉ある役を娘がさせていただきました。
「尾崎さん、めちゃかわいかった〜」
「私も、尾崎さんみたいになりたい!」
…それは、ピアニストになりたいということか…
顔に憧れたのか…
どちらにしても、刺激を受けた娘です。

演奏後、みんな清々しいお顔で、かとう教室集合!
b0254149_09413954.jpg


上手く弾けた子も、満足いかなかった子もいたようですが、また来年もこのステージに立ちたい!と、胸膨らませてくれていることと思います。

応援に来ていた生徒ちゃんも、来年は私もあのステージに立ちたい!と思ってくれています。

コンペの課題曲も発表されました。
今年もチャレンジしてくれる生徒さんがたくさんいます。
必ず成長させてくれます。コンペは他との比較になりますが、自分に負けない、成長する自分になるためにコンペを利用してください。

かとう先生も、たくさんの方に褒めていただきました。かとう教室の生徒ちゃん、上手らしいですよ。ますます頑張っていきましょうね!
b0254149_09413963.jpg

たくさんのプレゼントありがとうございました。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
[PR]
# by mimotokaoramu | 2017-03-06 08:41

福井県鯖江市でピアノ教室を開いています。レッスンの出来事、思い・・・ゆっくり綴っていきます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31